井伊直虎

浜松出世の館

「出世の街 浜松」案内情報館

開催期間 平成29年1月8日(日)~平成30年1月31日(水)
場所 浜松市中区旭町37(JR浜松駅前 遠州鉄道高架下)JR浜松駅より徒歩約3分 詳しい地図を見る 
料金 入場無料
時間 10:00~19:00
休館日 年中無休
お問合せ 053-401-0522

新着情報

  • 2017年1月6日浜松出世の館は1月8日(日)10:00オープンです。
  • 2017年1月6日浜松出世の館ページ公開しました。

出世の街 浜松

出世とは

徳川家康公は、浜松で29歳から45歳までを過ごし、天下人となるための礎を築きました。
その後の歴代浜松城主も、江戸幕府内で目覚ましい出世を果たしました。
現代になると、ものづくりのまち浜松からは、やらまいか精神のもと世界的な企業が次々に誕生していきました。

また、浜松には、うなぎや餃子をはじめとする人の活力となる食があります。
そして、海・山・湖・川・森林など人の心を癒す自然があります。
こうした浜松のパワーは、人々のやる気を呼び起こす原動力になっています。

出世とは、決して働く人のためだけの言葉ではありません。
自らを成長させ、夢を叶えること。
目標に向かって努力を重ねること。
生きがいややりがいを持ち、幸せになること。

それが浜松の”出世“です。

出世を目指すすべての人たちによって浜松はますます活気あふれるまちになります。

  • 家康公ゆかりの地

  • 音楽のまち

  • ものづくりのまち

ようこそ 浜松出世の館へ
徳川家康と井伊直虎ゆかりの地 浜松。

天下統一の足がかりとなった家康公ゆかりの地浜松。徳川家康

若き日の徳川家康公が天下統一の礎を築いた地、浜松。その後も水野忠邦など、歴代浜松城主の多くが幕府の要職へと出世しました。近代では、世界的な研究者や技術者、音楽家や芸術家を輩出したほか、世界に名高い多くの企業が、浜松から生まれています。 三方ケ原の合戦で大敗した家康公は命からがら浜松城に逃げ帰り、己の憔悴しきった姿を生涯の戒めとして絵師に描かせたといいます。この通称「しかみ像」の絵を家康公の400年忌にあたり、等身大で再現したのがこの「立体しかみ像」です。

徳川四天王、井伊直政を育て上げた女城主 直虎。井伊直虎

井伊直虎(いいなおとら)は、江戸時代270年にわたる平和の礎を築いた徳川家康を支え続けた、徳川四天王の一人井伊直政の養母であり、井伊家二十二代当主直盛の一人娘。井伊家の男が次々と戦死・殺害される中、幼少の直政を後見人として養育しつつ、女城主として井伊家を断絶の危機から救った。龍潭寺で出家した際は、「次郎法師」と名乗っていた。その後、井伊家からは井伊直弼が輩出される。井伊直弼が、幕府の要職である大老として、開国を決したのは、あまりにも有名である。

出世の街はままつのパワーを感じる
「浜松出世の館」

  • 出世の街 浜松、徳川家康公・
    井伊直虎の紹介パネル展示

    家康公出世物語、直虎物語をそれぞれのエピソードや家系図で分かりやすく紹介します。

  • 家康くん、直虎ちゃん、出世運
    うなぎのぼり祈願所

    「うなぎの出世絵馬」に願いを込めてご祈願しましょう。金の家康くん像と出世運うなぎのぼり像が願いを叶えてくれる!?

  • VR体験コーナー

    井伊谷城の再現CGと井伊直虎ゆかりの地紹介。
    専用ヘッドセットを装着して、3D体験をお楽しみいただけます。

  • お休み処

    モニターで出世の街 浜松をPRする各種映像を観ながら、いっぷくできます。

  • 山田 卓司氏によるジオラマ展示

    作品名「出会い」
    虎松(のちの井伊直政)15才が徳川家康公に初めて出会った場面

  • お土産販売コーナー

    出世・家康・直虎をテーマにしたお土産品が勢揃い!
    お菓子・グッズなど、欲しいものがきっと見つかります。

  • 観光案内

    街中案内マップなどパンフレットや情報端末をご用意しています。

イベント情報

家康くん、直虎ちゃんグリーティング

出世大名 家康くん、出世法師 直虎ちゃんとの写真撮影等のふれあいタイムに加え、物産品等が当たるじゃんけん大会などのアトラクションも開催。

戦国BASARA関連イベント

詳しくはスタッフまで、お問い合わせください。

家康グッズや特産品も取り扱っています。

浜松出世の館限定!
直虎花押のSTAMPが押せます!

まちなかイベントサービス券

浜松出世の館でお土産をお買い物された方限定
街中指定駐車場5時間分500円で販売!

〈指定駐車場〉
棒屋パーキング、ザ・パーク24、エコパーク、アルスパーキング、サイトーパーキング

ページトップへ